旧車の時計

本日は、のんびり車の時計調整です。

自分の乗っているグロリアにはアナログ時計が付いていて、いつもカチカチと音を立てながら時間を知らせてくれるのですが、最近動くペースが落ちて、時間が遅れてくるようになりました。

先日、オーディオを作る為にラジオパネルを外していたので、ついでに時計の調整も行います。


猫さんが群がって来ました(笑)

2022011122181969e.jpg


この時計はテンプ式時計と言って、中に回転するリング(テンプ)が入っていて、それが円心力で左右に回転し、時計を回す仕組みです。 腕時計によく使われていますね!


そして、そのテンプに巻きバネが付いていて、そのバネの硬さを変える事で速度を変える事が出来ます。

下写真の時計本体の左側に穴があるので、その穴にマイナスドライバーを挿して回して調整します。

あとは、気長に時間を見ながら速度を合わせていきます。


気長すぎてコロッと寝てしまいそうzzz... 


20220111221830268.jpg

関連記事

合同会社 SCM


静岡県富士市原田104-8

TEL : 0545-32-6182


ジムニー専門店 SCM EXPERIENCE
https://scm-experience.com/


エクスペリエンス ヴィンテージコレクション
https://scm-llc.jp/

コメント

非公開コメント