ラジオの修理


本日は、少し前の修理記録です。


元々この車には純正ラジオが付いていなくて、何か別の純正ラジオが付けられていました。

でも、どうしてもオリジナルにしたくて、ネットで探したところ動作未確認で純正品が出ていたので購入しました。

到着後電源を入れてみると、ラジオは受信せず、灯りも点かず、ただの四角い物体状態でした。(泣)


そこで、多少の基盤部品を交換し、受信して、音も出るようになったのでひとまず車に取り付け。


しばらくして、音量が小さい事に気付き、再度取り外してきました。



202201072130070a2.jpg



20220107212455219.jpg


2022010721211346a.jpg

調べたところ、

音量が小さい理由は、コンデンサと言う電子部品の老化でした。

テスタも??です。

2022010721205648b.jpg

コンデンサ交換後、前回の5倍位の音量になり絶好調です!

あとは電球を交換して完成です!


2022010721202553a.jpg


20220107212039448.jpg

グリーンの光が美しいです!

今も元気に受信してます!!

20220107212012f8e.jpg

関連記事

合同会社 SCM


静岡県富士市原田104-8

TEL : 0545-32-6182


ジムニー専門店 SCM EXPERIENCE
https://scm-experience.com/


エクスペリエンス ヴィンテージコレクション
https://scm-llc.jp/

コメント

非公開コメント