オルタネーター故障

最近、自分のグロリアがおかしいです。

事の始まりは、フルトラを付けた辺りからで、

フルトラを付けたにも関わらず、エンジンの調子は悪くなる一方。

この後少ししてから、チャージランプが点灯。軽く吹かせば消えますが、少し置いておくとまた点灯します。

そしてこの前、ルームランプを点けたままエンジンを止めたら、通常 発電が止まりランプが暗くなるはずが、止めた瞬間バッと明るく光る現象が起こり、

最終的にバッテリーから液が吹き出すようになってしまいました(汗)

試しにテスターを当ててみると、バッテリー電圧は正常ですが、オルタネーターからの出力が16vくらいになっていました。

これはさすがに電圧が高すぎるので試しにオルタネーターを交換してみました!



20220115222438971.png


オルタネーター交換後、電圧は正常になりました!



20220115222502d84.jpg


2022011522245154c.jpg


交換後、驚く事に先程言っていた不具合が全て治ってしまいました!!

原因はオルタネーターだったみたいですが、今回交換したオルタは、リビルトで交換して一年も経っていないのです。ちょうど当たりを引いたかな?

皆さんもリビルト品等を購入する際は気をつけて下さいね!


2022011522251154c.jpg


今回故障してしまったオルタです。

外観はまだ新品みたいです(笑)
関連記事

合同会社 SCM


静岡県富士市原田104-8

TEL : 0545-32-6182


ジムニー専門店 SCM EXPERIENCE
https://scm-experience.com/


エクスペリエンス ヴィンテージコレクション
https://scm-llc.jp/

コメント

非公開コメント